キャパンのネゴト

うまく働けない欠陥労働者が日々考えることと目指すもの

天邪鬼武士

一言で言えば天邪鬼。 皆が行くなら行かない、行かないなら行く。 時計を左につけるのが普通なら右につける。 主義や主張ではない。ただ単純に 人と違うことをしたい だけ。 誰しもが持つ欲求ではあるけれど、 小さい頃から気が付いていたのだろうか、 そん…

カラスになりたい

カラスになりたい 午前中に食糧みつけてフラフラツンツンして、 午後にはボーとしてカーと喋って、 夕方には家に帰りたい。 カッコウの子どもに餌をあげる度量もほしい。 カラスになりたい 生きるためにはなんでもやって 誰にも遠慮せずに大きな声で鳴きたい…

タイ、日記、ほぼほぼ、転職について

一週間、タイに行ってきた。 タイは二回目であったから観光などは一切せず、 国内線を乗り継ぎ、更にカーブ多数の悪路を3時間バスに揺られた先の小さな村に行った。 時間はゆったりと流れ、快適な沈没ライフを送った。 故に、退屈であった。 退屈と一言でい…

平成最後の夏休み

今夏、世間では「平成最後の夏休み」と呼ばれている。 なんともセンチメンタルな感じがしていい。 『あれは「平成最後の夏休み」だった』なんて枕詞が使われる日も来るだろう。 なんでも終わりがあるのはいいと思う。 新入社員の配属後に「何か質問はあるか…

なにを食べてもおいしくない

遠い将来 、消し忘れたこのブログを誰かが見るとして、 その誰かが、例えば下手したら自分の子どもが「こいつは死にたい辞めたいと言い続けて 更新が途絶えて、ついに オワッタか」と、そう呆れられないように書いておく。 いまはとても 気分がいい。良いこ…

意外と多い、キャンプの荷物録

キャンプは荷物がかさばる。あれもこれもやろうとすればその分、快適さを求めればその分、荷物が増えていく。一人暮らしの限られたスペースで全てを収納するのは困難だし、若者の給料で全てを賄うには種類が多いし、生活を共有させればいざ持っていくのを忘…

「ちゃんと書く」ことについて

「ちゃんとブログを書こう」と思ったんだけど、「ちゃんとブログを書こう」と思えば思うほど何も出てこなくなる。「ちゃんと書く」とは推敲という意味だけではなくてその目的とか話題とかも含まれるから、その枠組みが面倒臭いとなってしまうのか。いや、そ…

絶対的な存在なんです、そもそも

東京はひとが多い。ダッサイオジサンもいるけどある比率のもとにカッコイイオトナもいる。自分より年下でもカッコイイなーと言う人もいれば、同年代で成長してるなーと言う人もいる。 見る。比べる。落ち込む。 でも本当は、自分は絶対的な存在である。隣の…

ゴールデンウィークで考えたこと

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 雑記。メモとしての記事。 ゴールデンウィークは五島列島に行った。 去年からずっと続けている「住む場所」を探す旅。 今年のゴールデンウィークは当たり前のように9連休にした。 長く旅がしたい、よりも、わざわざ間…

五島列島 福江島

福江島の教会群

思ったよりも、自由ではなかった

帰省した。 自分の現状を伝えた。 家族の現状を聞いた。 家族の過去を聞いた。 人の気持ちは、足が止まってしまうことが怖くて考えないようにしてた。 自分に都合のいいように解釈して、理屈でもって持論を形成していた。 でも、想像以上の想いの強さが今の…

思わず悶える犬のカワイさ!!(主観)

プロフィール なまえ:ゴン あいしょう:ゴンちゃん せいべつ:雄 しゅべつ:雑 け:フサフサ おうち:外 しゅみ:通りを往く人に挨拶すること こんちは なやみ:寒い冬に毛が抜けて暑い夏に毛が増えること うれしいこと:お腹なでなで たまにあったらかなら…

両親、犬

仕事を辞めるだのあれがやりたいだのと言っていると、 父親と母親への尊敬の念が出てくる。 父は今のおれと同じ年の頃から働いてまだ働いている。 しかも今は高崎から東京まで新幹線通勤。 母親はもっと若い頃から働いていた。 辞めたいとも思っただろうし、…

ホリエモンの『好きなことだけで生きていく。』は読まなくていい

「日記」てラベル貼ってゴマカシながら駄文を連ね始め、 そろそろ1週間くらい経っただろうか。 ストレスを発散するようにキーボードを叩いている。 とにかく書く!なんでもいいから書く! 題材になり得るものがあれば即座にメモして下書きに残し、 帰ってゴ…

『漫画 君たちはどう生きるか』

朝8時まで起きられなくて、 スーツを着たけど出たくない。 ベッドに座ってボーとしてる。 この社会に、 そんな人はどれくらいいるのだろう。 総武線から見える江戸川は結構美しい。 海とか山の風景が好きだけど、 空の色を映して日光に輝く江戸川はなかなか…

茅場町の『食味鮮』は美味しい中華料理屋

もし、日本橋か茅場町の近くでランチや呑み屋に困ったら、 「食味鮮」という中華料理屋へ行ってみてほしい。 賞味期限が切れているラー油を置いた、油が染み付いたテーブルを使って、 土地代を払っていないとしか思えない値段で、 ぶっきらぼうな中国人3人く…

やりたいこと

geigo-capan.hatenablog.com 冒頭は上と同じとして、今度はやりたいこと。 ①自由に生きたい(対自分) ・働きたいときに働いて旅したいときに旅する ・法律以外のルールに縛られない ・働きたい人と働く ・生きたい人と生きる ・期待しないされない ・インド…

Jリーグ第6節、サンフレッチェ広島対柏レイソル。

HUB神田東口店、Jリーグ第6節、サンフレッチェ広島対柏レイソル。 ハーフタイム、前半終わって1ー0。 Jリーグ第5節にルヴァンカップ、そしてこの試合で3試合連続の観戦である。 秋葉原のHUB、神田のHUB、神田のHUB。 HUBはいい。 テーブルチャージがか…

Spotifyが引き篭りで田端さん

引き篭もって、一日中かけ布団を被っていたい気分だ。 洗濯物については、洗濯機を回すまではできたけど干せない。 ビショビショのまんまだ。 こういう時はもっと風が強く吹いてもっと雨がたくさん降って、 どうしようもなくなってしまえばいいと思うし、 そ…

芝公園のスペードの3

1月に営業にしてもらって、 でも3月まではヘルプばかりで全然できなくて、 4月になってやっと外に出れるようになった。 新入社員か!! 営業はいい、人と話せるし地面を歩ける。 好きなところへ行っていいと言うから、 商品とか転職先として気になる企業に突…

でっかく生きようぜえ

つまるところ、 やる気でねえなーと旅してえなー でおれの気持ちの89%くらいを構成してるんだな。 玄関を出て青い空をみて、このままどっか行きてえなと思って 電車に乗って遠くをみてる自分に気付いて、やめてえなと思うんだ。 そんなの、うまく説明できな…

もっとラクに生きようぜ

またしても思いつきなんだけど、毎日ブログ書いてみよっかなって。 おれはどうも生真面目というか、融通が利かないというか、 ブログ一本取ってもああでもないこうでもないとこねくり回さないと気が済まないタチだ。 ラクに生きようぜ〜とか言いながらラクに…

やりたくないこと

これ、読まなくていいです。 きっとつまらないし、きっとつまらないことがわかってるからチェックとかしないし。 でもよかったら読んでください。 人に語ることで整理されるらしいから。 自分の喋った言葉が自分の耳に入って納得するとか何とか。 話す相手が…

4月です。仕事辞めます。あ、1日です。

今週のお題「お花見」 お花見の時期です。4月です。早いものです。 ワガママ言って部署を異動となって3ヶ月が経った。 異動先はちょうど最繁忙期で、先輩方は巣を撤去された蜂たちのごとくピリピリと気を立てていた。 また、一応2年目であるから何事も丁寧に…

金曜日で市川市的なネットワーク難民

ああ、違うんだ。 こんなことを書きたいんじゃない。 おれはもっとこう、「こんなところ行ってみたいなあ」と思わせるような旅記事とか「こんなこと考えてもいいのか」と思ってもらえるような人間のドロドロした部分とかいい本とか映画とか、そういう、自分…

春分の日に雪とババアという絶望を生きる

居酒屋のテーブルの下で、足と足が偶然よりは少しだけ多めにぶつかる。「意外と指が長いんだね」「えー、そっちこそ」なんて言いながら手を触り合う。お? それでも何もなかったかのように違う電車で帰る。今日の天気はそんな「お預け感」がある。 もう春だ…

ホウレンソウのためのホウレンソウ

ただのホウレンソウである。 ブログは勝手なものだ。 何を書いてもいいし何も書かなくてもいい。 収益を求めているわけでもないから中身もなんでもいい。 ブログは勝手なものだけど、読んでくれる人はいる。 自分だけで完結する日記とは違う。 「好きにやっ…

「らしさ」のワナとandymori

おれは騙されていたのか。いや、いまもなお騙されているのか。 幼い頃から、ほぼ呼吸するのと同時にみんなが口にし、口にした結果としてそういう雰囲気が作られていった。 「個性を出そう」「こだわりを持ちなさい」「アイデンティティの確立!」 「あなたら…

デートをしよう。いつまでも

結局のところ、デートはした方がいい。 デートとは、ドキドキしなければいけない。 もしドキドキしないなら、それはただのトキの共有である。 トキの共有はトキの共有で必要だ。人は一人では生きていけないから 街を歩くにもカフェで本を読むにも食事も寝る…

伊勢!鳥羽!志摩!に住もうかどうかの旅

住む場所を探す旅 in 三重県 入社半年の頃、まだピチピチしていた頃、なんでも吸収できる新鮮な心でもって、通信教育にて日本の地理を勉強していた。聞いたことのない湖や温泉、山脈ばかりで難しい分は興味深く、この学びをきっかけにして訪れた地もある。…