自己主張と多少の迎合

安寧を貪るジジイ的社会人2年目の、前を向くための日報

おもしろい場

三宅島の自然に触れたら風邪が治る(ほんと)

三宅島へ行ってきた。 最大限の集中力をもって金曜日に定時退社して一時帰宅し、シャワーを浴びて今にも海に飛び込めそうな格好になって、一週間の憂さ晴らしをするかのように土曜日の午前を犠牲にして呑みに耽った酔っ払いたちが帰る電車と逆方向に乗り、閑…

海外旅行だからこそ気付けるシンプルだけど重要な1つの事実

セブに行ってきた。 国内旅行では気が付きにくいこと。 それは本当に本当に、想像の届かない範囲まで、人の生き方は多様である、という事実。 常時半裸のひともいる、日本語をカタコト覚えて商売するひともいる、それを見限って都会や海外に行くひともいる、…

北信州は高く青い空の下 2

前回記事 geigo-capan.hatenablog.com の続き(残り) ソラテラス 運がよければ雲海が見れるらしい www.ryuoo.com 場所は竜王だから、車なしでは行きにくい。 頂上は虫めっちゃいる。 そして雲海見れなかった。 けど景色はとてもキレイ。 写真に映ってるロー…

せっかく東京にいるから、高級ぽいライブレストランでジャズを聞いてきたよ

場所は東京丸の内、ビルの2階に広がる異空間。 COTTON CLUB : TOP 演奏者は、MARK WHITFIELD & THE WHITFIELD FAMILY BAND 料金は、8,000円/人 受け付けから洗練されてるかっこいい感じ。 中に入ると意外とこじんまり。しかしシックでかっこいい。 (なんか…

せっかく東京にいるから「鋸山日本寺」に行ってみたら、想像よりも観光要素に溢れていた。

鋸山とは、房総半島に位置する、山であり寺であるという由緒正しき場所である。 鋸山 日本寺 公式サイト | 境内案内 千葉県の絶景スポットとしてずっと気になっていたが、なんだか遠いイメージがあって半年間ほど行く行かないを繰り返し、なにかと理由をつ…

北信州は高く青い空の下

北信州に行ったから魅力を発信します。 高橋まゆみ人形館 高橋まゆみ人形館 でかい人形を想像していたけど、実際は手のひらを思い切り伸ばした大のもので、 相応のジオラマの前に飾られていた。 飯山市のじいちゃんばあちゃんが題材になっていて、ほっこりす…

佐原でできること、お台場でできること、できることをつくること

お台場へ行ってみた。 新橋からゆりかもめに乗って、突如として現れるテーマパークシティ。 商業複合施設だけがあの数集積するって、よく考えたら笑える。 デックス東京ビーチでBBQを、 digiq.jp そのあと東京ジョイポリスで遊んだ。 tokyo-joypolis.com デ…

桐生っていいところかも、とおもわせる

先日、群馬県桐生市に遊びにいった時に実は、もう1つ収穫を得ていた。 (1つ目の収穫の記事 迎合と多少の自己主張 - 自己主張と多少の迎合) 1時間に1本しかない電車の時間までフラフラしつつ、 学生の頃に行ったことのあるギャラリーに足を運んでみたとき…