自己主張と多少の迎合

安寧を貪るジジイ的社会人2年目の、前を向くための日報

おもしろい映画

妄想する力を上げたい人へ『地獄で何が悪い』

映画を観て感想を言い合ったりするのはすばらしいけれど、 それは美術館の絵画を観て感想を言い合うのと等しく、 互いにその感想を理解するのは実はかなり難しい行為だ。 どうしてもありきたりな表現に終始する。 その映画への期待、監督や俳優への愛、背景…

『ファイトクラブ』をオススメする理由

『ファイトクラブ』を改めて観て、この映画を好きである理由を考えた。 たぶん 人間性−現実的な人間くささがみれるか メッセージ性−作り手の意思が感じられるか 展開性−物語として楽しめるか これを満たしている。 名言を並べて上の条件を示し、かつオススメ…

相変わらずのやるきなしだけどもうそれでいいと思えてきた

徐々に回復傾向にある、「生きる力」。 やっぱり昼間はめっちゃ眠くてやる気でないんだけれども。 もうやる気でないならでないでいいかな、と。 仕事中はやる気でなくても、 帰って泳ぐ気はあるしブログを書く気もあるし、 週末は思い切り遊ぶ気力もある。 …

『鳥』を観てカラスに挨拶を

カラスを見かけると挨拶をするようにしてる。 友だちには、カラスが好きなんだ!と言っているし、 そのたびに、何それキモいね!と言われる。 でも好きだからってのは半分ウソ。 カァていう鳴き方とかチョンチョンした歩き方とかかわいいし、 小学生の頃に教…