自己主張と多少の迎合

安寧を貪るジジイ的社会人2年目の、前を向くための日報

素直な気持ち

またイヤな夢の話と、加えてイヤな現実の話

またイヤーな感じの夢をみた。 実家にいる。戦争が勃発したようだ。 天気予報を見ると、晴れとか曇りとかのアイコンのマーク仕様が一日一日で違っている。GoogleのマークだったりYahoo!のマークだったり。情報統制がされている証拠。なのか? そして避難警報…

いつ死んだって、構わないことになる

「愛」は生きるための必要条件である。 だから、「愛」はどうだこうだと、その説明に高尚な装飾はいらない。 「愛」は生きるための必要条件でのみある。 だから、「愛」が地球を現状維持はさせても、救うことはない。 裏を返せば、「愛」がなければひとは死…

じっと、自分の中から何かが湧き出るのを、待つ

村上春樹の新作である『騎士団長殺し』がおもしろい。 これまでのどちらかというとファンタジックな小説に比べて、地に足付いた、リアリスティックな下地がある。主人公もその周りにいる人物も、わりに現実的な思考をする傾向が強く、たしかに相変わらずどう…

三宅島の自然に触れたら風邪が治る(ほんと)

三宅島へ行ってきた。 最大限の集中力をもって金曜日に定時退社して一時帰宅し、シャワーを浴びて今にも海に飛び込めそうな格好になって、一週間の憂さ晴らしをするかのように土曜日の午前を犠牲にして呑みに耽った酔っ払いたちが帰る電車と逆方向に乗り、閑…

冗長だしかつ不愉快な文章

トイレのタンクの上にクモがいた。 トイレのタンクの上のクモの話し。 糸を張って我が物顔で空間を占拠しにかかるから、クモは嫌いだ。ここはわたしの家だから、勝手に縄張りを作らないでほしい。 ササササッと動く。 暖かくなってからはクモを見る機会が増…

熱があるときこそ冷静に by NINTENDO 64

www.nintendo.co.jp Nintendo Switchが発売されてはや4ヶ月。 スイッチスイッチと騒がれれば騒がれるほどに、私のNINTENDO 64(ロクヨン)への熱は増していった。 メルカリで探し、ブックオフで探し、Amazonで探し、ついに1,500円で「ロクヨン本体」を買った…

「ひとは発した言葉通りの人間になる」らしく、風邪を引いた

どうも先の一週間、やたらにダルくてやる気でないなと思っていたら、風邪を引いたようで、運動していないのに足が痛むのも、鼻水が出るのも、咳が止まらないのも納得した。 geigo-capan.hatenablog.com ダルくて仕事のやる気が出なかったら、本当に風邪にな…

海外旅行だからこそ気付けるシンプルだけど重要な1つの事実

セブに行ってきた。 国内旅行では気が付きにくいこと。 それは本当に本当に、想像の届かない範囲まで、人の生き方は多様である、という事実。 常時半裸のひともいる、日本語をカタコト覚えて商売するひともいる、それを見限って都会や海外に行くひともいる、…

いつまでも被害者じゃいられない

例えば、という便利な出だしで、あえて例えば、職場がこうだったとしよう。 労働環境としては新雪の如く限りなく真っ白に近いホワイトである。 ただ仕事の内容とか、仕方とか、雰囲気とか、そういうのがなんか合わなくて、イヤではないけれど、到底好きには…

あなたは人生何度目?あの人は?私は?

23年間、信条として「人生は一度きり」を持っていた。 絶対に後悔しないぞと、半ば強迫観念の様に生きてきた。気が向かなければ組織を抜け、借金しても留学に行き、内戦を見にウクライナに行った。 でも社会人になって大人と会って、輪廻転生を教わった。 前…

私については再評価ばつです

フードマンの再評価は変化したが、私の仕事の状態の再評価に変化はない。 geigo-capan.hatenablog.com もうやる気がない。とかじゃない。 どうでもいい。境地。 日々1回以上、呆れるような出来事はあっても、向上心が、悔しさが、憧れが生まれることはない。…

「フードマン」については再評価まるです

フードマンにカレーを入れてみたら、全くこぼれずに使えた。 2日連続カレーを詰めたが、1滴も外に漏れることもご飯の方に移ることもなかった。 もちろんカレーに飽きることもない。 geigo-capan.hatenablog.com このときはごめんなさい。 きっと閉じが甘かっ…

エバラ食品から「横濱舶来亭カレーフレークBLACK中辛」が送られてきたから食べてみた

ここ2週間くらい忙しさにかまけて放置して、ムシたちが目立ってきた家の中を、徹底的に掃除し駆除したあとの午後、自家製リゾートなエアコンを効かせた部屋で、カルピスを飲みながら買ってきたばかりの村上春樹の『騎士団長殺し』の第一部を読んでいたら、エ…

「いいひと」がいなくなれば世の中は平和になる③

昨日の続き geigo-capan.hatenablog.com さて、「いいひと」でなくなることの難関は、詰められることだけではない。 誰にも期待されないんだから、それは正直、寂しい。 徐々に用件を頼まれなくなったりお誘いがなくなったりしていくだろう。 「いいひと」を…

「いいひと」がいなくなれば世の中は平和になる

中学生のときに、「いいひと」になるのをやめようと思った。 公立の中学校に行かずに私立に行って環境がリセットされたこともあるし、 そこに素の自分を出さないと生き残れない個性が溢れていたこともある。 はじめの理由はそんなだった。 それでも「いいひ…

早起き先生の、キビい人生講釈

今朝は8時に起きれば良いところを7時に起き、 8時40分に出発すれば良いところを7時40分に出た。 まるっと、1時間早く起きて出て、それに途中駅に着くまで気が付かなかったのだから、意味不明だ。 原因はこう。 目覚ましを付け忘れる⇨起きた時間が07:10で「よ…

書きたいけど書けないことを書く

タイプが進まない。 わたしがブログに書くことは大抵、誰かと話したことだ。 そして話したこととか話したいことはたくさんある。 新入社員が入ってきたはなし、職場で席替えをしたはなし、ひとの家に泊まり続けたはなし、オススメされた本を読んだ感想、月島…

せっかく東京にいるから、会議室を借りて教育と素直さについて考えてみたよ

今話題のコワーキングスペースに、初めて足を踏み入れた。 個室の会議室を借りて、教育をテーマに母校の今後について議論した。 basispoint.tokyo 清潔、静かで、モニター、ホワイトボード、電源、Wi-Fi完備!集中空間でした。職場の10倍マシ?! 3時間、7人…

せっかく東京にいるから、高級ぽいライブレストランでジャズを聞いてきたよ

場所は東京丸の内、ビルの2階に広がる異空間。 COTTON CLUB : TOP 演奏者は、MARK WHITFIELD & THE WHITFIELD FAMILY BAND 料金は、8,000円/人 受け付けから洗練されてるかっこいい感じ。 中に入ると意外とこじんまり。しかしシックでかっこいい。 (なんか…

つまらないなら帰りたい

いつからだろう。 「お前は付き合いが悪い」と言われるようになったのは、 小学生の頃は、仲の良い人たちと比べて自分だけ地区が違った。毎日、自転車に乗って遊びに行っていた。 中高生の頃は、部活の仲間内で自分だけ自転車通学だった。たまに、電車で一緒…

テストという素敵な制度と、人生と怠慢について

今週のお題「テスト」 テストとは、思い返せば実にシンプルでイージーなゲームだった。 上手下手の差こそあれ、基本的にはどの教科も一から、懇切丁寧に教えてもらう。 赤子に教えるように、手取り足取り。基礎から応用まで練りに練られた教科書とともに。 …

マイ働き方改革

6月は祝日がなくて平日全日出勤になりそうだったから、休んだ。 ひさしぶりの平日休みだ。 土日に働きたいとは露とも思わないけど、平日に休めるのもいい。 朝、ガチャガチャと出て行くマンションの住人たちをベッドの中からお見送りして 昼、遠くで聞こえる…

旅行会社の気持ちとおれの気持ち

4月後半から5月まではなんにもやる気が出ないただのジジイの人形だった。 そこにいるだけ。 死にたいとも思わないし死ぬ理由も全く心当たりないけど、仮に死んでも裁判は起こさないレベル。 生まれて初めての気持ち。我ここに在らず、どこにも在らず、いや始…

素晴らしきオナニーを。

大学2年生のときに初めて、主にギターで弾き語りをする系のアーティストのライブに行った。 それはもう、感動した。ギター一本で人の心を動かし、ギター一本で会場を一つにする。素晴らしい。 しかし徐々に冷静さを取り戻してからは、感動の中にも若干の違和…

サザエさん症候群は、遅れてやってくる

休日の過ごし方は2種類しかない。 ①『ねじまき鳥クロニクル』のオカダ的生活 ②一日中遊ぶ だから休日の過ごし方の組み合わせは4つしかない。 土曜日②日曜日①、土曜日日曜日②、土曜日日曜日①、土曜日①日曜日② ①はひとり暮らしの憧れだ。 朝、目が覚めるタイ…

ブログのジレンマ、また来てジレンマ、

昨日の半分寝ながら書いた記事は、いつもよりほんの少し多くのひとに読んでもらえて、友だちからはよかったよ、と言われた。 そういうのはやっぱりうれしい。 そりゃあ、どうせ書くなら多くの人に読んでもらいたいとも思うし、多くの反応をもらいたいとも思…

もしも魔法が使えたら、誰にも言わないよ

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 ブログを書き始めて1ヶ月が経った。 これ書こうあれ書こうで思考は活発になり、気持ちを吐き出すことで精神は安定してきた。いい兆候だ。ありがとう、ブログ。 しかし大抵のことには、裏があれば表がある。 裏表ないこと…

とりあえず初回で「フードマン」から液体が漏れたはなし

Amazonでフードマンを買ってみた。 CBジャパン 薄型弁当箱 「フードマン」 ミントグリーン 800ml 出版社/メーカー: シービージャパン 発売日: 2014/04/01 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る 会社の周りでランチを食べると平均が1,000円…

6月!社会人は!ボーナス!の使い道!

前期のボーナスが出た。 3度目のボーナスだ。 1度目のボーナスは実家に背中だけのマッサージ機を買った。 2度目のボーナスは丸々使ってほしい株を買った。 3度目のボーナスも、コナミHDの株を買うために使う予定だ。 銀行の残高には10万円と少ししか残さない…

ジレンマの効用

電子ピアノを買ってはや1ヶ月くらい。 実家でお情け程度にエレクトーンを弾いていた時の感覚が戻って楽しくなってきた。 一方でさいきんは、いろいろなひとに支えられて、やっとこさ人生へのやる気が出てきて、少しずつ少しずつやりたいことが増えてきて、そ…

距離を取って見える日常の可笑しさは愛すべきなのか問題

長野県北部に来ている。 普段、ビルしかない場所でそのうちの一つのビルの中にいるから、外に出れる機会は本当にうれしい。 いつもと違う日常を送ってみると、 いつもの日常を客観的に見ることができる。 いまこの時も、同じ空の下の、東京は日本橋のオフィ…

HUB新橋銀座口店の予約席で腹ペコクソ試合

ボール持てれば持てただけチャンスが作れた試合なのに! ボランチの消極的なプレーに 前線の連携のなさ あげくにはセーフティファーストという基礎の基礎を忘れたセンターバックのプレー 大一番での若い選手の起用と 調子がいい選手の不起用も理解不能 呆れ…

家飲みしながら言える事のみ家飲みについて言え

今週のお題「家飲み」 「家飲み」は、大好き。 ざっくり3パターンに分けてその好き度をアピールしたい。 一人でする場合 引越ししたての頃はよく独り酒をしていた。 酔いたくて、というよりは、ウィスキーにハマっていたから。 社会人になったわけだし、飲み…

調子に乗らずに持続的な良い波を、人生コントロール。

ジブリの入場券を買うためには、 ローソンのロッピーで購入手続きをし、 発行されたレシートを持ってレジで発券してもらう。 購入後に急ぎの用事があったため、 発券を早くしてもらう必要があった。 ロッピーは店の入り口近くにあり、 レジはロッピーから歩…

飽きるまで、遊びをせんとや生まれけむ!

前回の記事では、ついになんの本を読んだのか書き損じた。 それに、締めもちょい微妙だった。 大事なワードを入れ直したので、よければご一読くださいませ。 遊びをせんとや生まれけむ! - 自己主張と多少の迎合 大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書) …

遊びをせんとや生まれけむ!

借りた本を読んでいたら懐かしい言葉が飛び込んできた。 「遊びをせんとや生まれけむ、戯れせんとや生まれけん、遊ぶ子どもの声聞けば、我が身さえこそ動がるれ」 当時、大河ドラマ『平清盛』を観て衝撃を受けた言葉だった。 NHK大河ドラマ "平清盛"より T.N…

退社後の有効な一手

仕事を定時で終えてディズニーランドへ直行。 30分300円で行けるなんて、 高崎生まれ高崎育ちからしたら感動モノです。 特になんのイベントもない、平日のしかも水曜日の夜なんて、 誰もいない。人混みなし。待ち時間なし。 ストレスなく過ごせる時間は癒や…

相変わらずのやるきなしだけどもうそれでいいと思えてきた

徐々に回復傾向にある、「生きる力」。 やっぱり昼間はめっちゃ眠くてやる気でないんだけれども。 もうやる気でないならでないでいいかな、と。 仕事中はやる気でなくても、 帰って泳ぐ気はあるしブログを書く気もあるし、 週末は思い切り遊ぶ気力もある。 …

おれのはなし、みんなのはなし

今週は定休の水曜日以外は毎日、ジムに通った。 筋トレとか水泳とかしている時間はただキツくて、 なにも考えられなくて、それがいい。 良いことも悪いことも高尚なことも下衆なことも、 気が付くと取り留めもなくだらーと考えてしまうクセがあるから、 ただ…

早寝大事

仕事辞めて長野でワインの勉強をしている友だちと、会った。 目標を持っていた。 帰り道はなんか無性に自分に腹が立って 道すがらにある電柱とか、木とか、なんか蹴れるものを全て蹴りたい衝動に駆られた。 なんとか帰れた。 けど、 もしもっと悔しくなった…

困難のあいでんてぃてぃー

先日、30代は楽しいよ、とも教えてもらった。 どうやら20代は、下っ端だし知識ないしで使役される一方だけど、 下手に可能性が広がっている(ように思える)から始末が悪い。らしい。 その点、30代になるとある種の開き直りが出てきて、 おれの進む道はここ…

やる気なしアゲイン

せっかく土日で愛をもらい、刺激を頂いたのに。 朝起きるとことまではよかった。 あーいい天気だな、とか思いながらゆっくり歩ければ保てたのかもしれない。 時間ギリギリに出てあくせく歩き、 駅についたら人をかき分けかき分けいつもの号車前へ。 電車が来…

言わんこっちゃない

気恥ずかしいくらいに、ここのところ多分に感傷的な気持ちに浸っている。 こういうときにブログを書くと二度と読み返したくない記事を書くことになるのは、もう十分に知っている。 だから少し。 よく聞く、一人暮らしをして親のありがたみがわかったとか、す…

迎合と多少の自己主張

きょうは、大学の頃にお世話になった人に会いに行った。 前は活動の場でしかなかった桐生の街も、 住むこと、仕事をすることの目線で見るとまた違う風にみえる。 古い路地と地元の人がのんびり暮らす様子に緩やかな時間の流れと、 同時に過去の栄華を捨てき…

帰省も自己中

実家に帰省をしている最中です。 帰省ってよく見ると字面がおもしろい。 帰って省みる? 省みるために帰る? どっちにしろ、ただ単にお家に帰ることを指す言葉ではなさそう。 確かに帰省するときはいつも、 なにかヒントを得に行くような気がする。 帰る移動…

まだいいでしょう

きょうはイスラエルから取引先の人が来て 案内、商談をした。 イスラエルでは、3年間の軍役があるらしい。 高校→軍役→大学→就職、と進むのが定番らしく どこの国もエライ方が考えた最も都合の良いルートを通るのだな、 と同調意識と虚しさを感じた。 その中…

目的未達成

きょうは他部署にいく機会を得た。 「日々の仕事に活かせるように」という建前と 「なんだかんだうちの部署いいじゃん♪がんばろ♪と思うぞ!」という 隠れた目的と行ったわけだけど、 見事に日々の仕事に活かせるものだけ持って帰ることになった。 その部署で…

やる気なし

やる気がでない 眠い ぼーっとする 困ったなあ がんばって残業をする気にならず帰宅 帰宅してプールで泳いだりキーボード弾いたりブログ書いたり そこにエネルギーを発散させてなんとか平静を保つ。 やりたいことを話す機会が増えたのはいいことだけれど、 …

『恋人たち』が好きな映画のスタンダード

いつからだろう。 「恋人たち」という言葉がモノ悲しく響くようになったのは、 ちょっと前までは違った気がする。 恋人、とはワクワクしたり羨ましかったりするものだった。 だった。 夫でも彼女でもなく恋人。 うん、悲しげ。 『恋人たち』は、そんな少しゾ…

誰がために

TOEICを受けた 全然できなかった というか、終わらなかった 情けねえ 情けねえに拍車をかけることになるのだろうけど もう途中から、なんでこれやってるんだっけと 思考がそっちに逃げていった 自分の力を試したい、 努力の成果を証明したい、なら納得感があ…