自己主張と多少の迎合

安寧を貪るジジイ的社会人2年目の、前を向くための日報

私については再評価ばつです

 フードマンの再評価は変化したが、私の仕事の状態の再評価に変化はない。

 

geigo-capan.hatenablog.com

 

もうやる気がない。とかじゃない。

どうでもいい。境地。

 

日々1回以上、呆れるような出来事はあっても、向上心が、悔しさが、憧れが生まれることはない。

 

とりあえず仕事をこなし、終業後を楽しむ。

とりあえず平日を過ごし、週末を楽しむ。

まるで定年後の会社のお荷物スーパーバイザー社員さながら。

 

こうなったら誰が悪いとか、ましてや会社、職場が悪いとかではない。

ただ、飽きた。

その飽きを解消できない、想像力の欠如した私が、まずい。

 

このままでは、平日昼間8時間×5日間×4週間がもったいない。

 

f:id:kei-capan:20170704232255j:plain