キャパンのネゴト

落ち込んでは騒いで旅しては引き蘢る。田舎で自由にと宣いながら日本橋で内勤2年目の雑記ブログ。

んん

きょう、ジムで、駅で、ポケモンゴーやっているひとを見た

 

まだやっているひといるのか、驚く

 

 

洗剤とかのCMで、落ちていくばい菌が必ず少し残っている

 

全部は落ちないのか、律儀だな、驚く

 

 

きっとどんなものでもことでも完全になくなるってことはないのでしょう。

 

 

ひとの影響もそう。

 

関わった人はみんな、少なからぬ影響をおれに残していく。

なくなったかなと思ってもどこかに残っているから、

忘れ去ったということでも、ある気分のときにはその方向性の言葉を思い出す。

 

塞翁が馬なんて言われたな、どんな意味だっけ、がんばらなきゃかな、とか

 

ということはおれの影響も他の人に残っている。

どんな人にも必ず、なんて考えると少し恐いけど、

 

 

 

会う人みんなに残る

会う人みんなが残る

 

どうせならおれっぽい影響を与えたいし

どうせならいろんな影響を受けたい

 

わかったようなわからないような、んんーという感じのはなし