自己主張と多少の迎合

安寧を貪るジジイ的社会人2年目の、前を向くための日報

北信州は高く青い空の下 2

前回記事

geigo-capan.hatenablog.com

 の続き(残り)

 

 

  • ソラテラス

運がよければ雲海が見れるらしい

www.ryuoo.com

場所は竜王だから、車なしでは行きにくい。

頂上は虫めっちゃいる。

そして雲海見れなかった。

 

けど景色はとてもキレイ。

f:id:kei-capan:20170615162909j:plain

写真に映ってるロープウェイが166人乗るともっぱらのウワサ。かなり広い。

 

 

f:id:kei-capan:20170615162543j:plain

 

雲海は見えなくても北信州を一望できる場所はここが一番!

スキー場の夏の利用の仕方としては、まる。星空なんか観に来ることもできるとのこと。

 

山の向こうは新潟だって。雄大だ。

 

 

 

猿の温泉で一躍、世界規模で名を馳せている地獄谷野猿公苑

大型バスでは片道30分、シャトルバスでも15分くらいの山道を散歩する。

f:id:kei-capan:20170616083516j:plain

 

入園料を払っても距離を歩いても、猿が温泉に入っているとは限りません。

f:id:kei-capan:20170616083910j:plain

ポツネン。

 

餌も使いつつおびき寄せるが、まあ汗かく陽気にわざわざ熱い湯に入るサービス精神旺盛なお猿はいないということ。

寒くなると、温泉はもちろんのこと、道のわきなどにも出没するそうです。

道中はお気を付けて。

 

 

 

泊まったのはここ、渋温泉

渋温泉には共同浴場が9つあって、全て源泉掛け流し、タダ、しかも鍵付き。

その鍵は、渋温泉の宿泊者と地元の人しか持っていないから、なんとも贅沢な温泉ライフが楽しめる。

川にはホタルがいて、石畳の温泉街には射的場。

9番湯だけはまじで入れない激熱。

f:id:kei-capan:20170616074929j:plain

 

信州 渋温泉

 

【公式】歴史の宿金具屋 | 昔ながらの建築と温泉でしばしの時間旅行を

金具屋さんは人気だけど、中は迷路で階段多いから、むやみやたらな憧れにははご注意を。

 

 

 

割りと近くにいたのに、初善光寺

前の門のことをなんて言うんだろう。

とにかく、本堂に行く前から迫力満点。

仲店通りも他所に負けないにぎわい。

 

今流行りのお戒壇巡りも体験。荘厳さだけでなくエンターテインメント(じゃないけど)も用意しているなんて、ニクいね善光寺

 

f:id:kei-capan:20170616134650j:plain

f:id:kei-capan:20170616135751j:plain

f:id:kei-capan:20170616140522j:plain

 

 

 

 

 

なにより際立つのは、後ろの空の高さと青さよ。