キャパンのネゴト

うまく働けない欠陥労働者が日々考えることと目指すもの

『桐島、部活やめるってよ』を観る / 高校生の時の「やりたいこと」。いまはどうなのよ。

なんだか、出し切った感。 腹の底に嫌な感じで滞留し、通勤中や夕食後に突然に逆流してくるもやもやの固まりが出切ったか。読んだ本のおかげで様々な形で文章にしたり、人に会えたおかげでより引き出しながら言葉に置き換えることができたからだと思う。とり…

ハロー、絶望。ハロー、希望。

ハロー、世の中。 そろそろ下降局面も終わりかなと思ったけどまだまだ底練りの状態が続くみたいだ。 運気も株価も気分も。 朝も昼も悲しくなって夜だけ元気になるよ。 なぜかって、ウィスキーを呑むからね。 ハロー、みんな。 人のことをバカにしてはいけな…

「僕はノートの真ん中に1本の線を引き、左側にその間に得たものを書き出し、右側に失ったものを書いた。」

この前スマホで書いていて初めて気づいたけど、これ、proじゃないと一番上に広告が出て鬱陶しい感じになるのね。だから3行空けてスタート。 先々週の3連休に念願の三重へ行ってきたのだけど、その旅記事がなかなか進まない。その時々で思ったことが、どうに…

世の中へ。今日の満員遅延電車より

今朝もまた、総武線各停の三鷹行きは「速度を落としての運行をしております」。 荷物でもトラブルでもなんでもいいけれど何かが起こる。すると電車の速度が落ちて、満員電車特有の体の捻れとかおじさんの頭皮とか空気の薄さや先の見えなさに気分が悪くなる。…

『限りなく透明に近いブルー』を読む / 過去はどうあっても狂おしくて愛おしい、だから「いま」はなにをやってもいい

読んだそばから書いていかないとたまってしまう。 サザンの会報も未開封。 書いたっけな。 職場の近くにTSUTAYA兼スタバがあって、1階が新品の本売り場とスタバの正規の席、2階が中古の本売り場とタダで座れる席。 週に1度はキレイなイスで新しい本を持って…

初めて羽生結弦選手の演技をみた、えずいた

ゴチャゴチャ書かずにシンプルに書こう。 前提とか状況説明とか余計な形容詞とか省いて。 とっていたニュースでショートプログラムが流れた。 初めて羽生結弦の演技を見た。 クルクルまわる度に、飛ぶ度に、その演技に釘付けになって、 美しい。 涙が出てき…

死んでもいないし虫歯でもない

今の職場も前の職場と同じく、ビルの11階にオフィスがある。 以前と違うのは喫煙所としてベランダがあることだ。 タバコは吸わないけれどそこのベランダによく行く。 むかしから、ただ外にいるのが好きだった。 かけっことかではなくただただ外の空間にいる…

『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読む / 久しぶりの、スパーク!!!

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明 作者: 高城剛 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2011/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 8人 クリック: 1,080回 この商品を含むブログ (32件) を見る 高校生の時にこの本に出会って、とてもとて…

今年ももう6分の1が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょう

もう6分の1が過ぎたけどここで策定する、今年の基本姿勢は「視点を変える」。 目標はもう立てた。 geigo-capan.hatenablog.com これに限らずよく年初には目標を立てる。そしてそれはできるだけ具体的な方がいいと思っていた。 がんばるとか挑戦するとか飛躍…

構造的で致命的な欠陥

腹たって、余裕なくなって、ムカついて、イラっとして気が付いた。 まただ。 またやってる。 また、理由を考えている。 尤もで至極真っ当で誰もが、何よりも自分が納得する理由を。 「やるべきこと」から逃げる理由を。 「やるべきこと」ができない。 「当た…

仕事を、辞めた

仕事を辞めた。 会社は辞めていないけど。 2018年1月のこと 異動という手段を使って、環境を変えるという目的を達成したのだ。 入社時からしていた仕事は確かに自分で望んだものではあったけど、 その環境は入社前の想像とは異なり、熱を持てず、また苦痛を…

『住まいの解剖図鑑』を読む / 自分で家を作るのだ!

住まいの解剖図鑑 作者: 増田奏 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2009/11/20 メディア: 単行本 購入: 10人 クリック: 117回 この商品を含むブログ (29件) を見る アホみたいだけど、 家って奥が深いんだなー。 ドアの開き方、椅子の高さ、窓の大き…

雪よりもコワいモノ、雪よりも染み込んでいるその意識。

東京に雪が降った。それも、かなり。 東京(近辺)に住みはじめて1年半、2度目の冬。 確か去年もこんな日があったような。なかったような。 雪の日の東京の混乱模様は小さい時からテレビで観ていたけど、体験すると凄まじい。 早く帰らせた方がいいのか勤…

『忘れられた巨人』を読む / 没入...混濁...最期に放心

忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオイシグロ,Kazuo Ishiguro,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/10/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 好きに本を読んで好きに感想を述べる、読書会を行っていた。 そのラスト…

2018年をはじめる

geigo-capan.hatenablog.com 定年後の隠居風ライフは、まあそれはそれで良くないわけでもなかったけれども、 このままだと足腰が弱りそうだから、年初らしく心意気でも綴っておくとする。 目標ベスト3!数字はそのまま優先順位。 1.金を増やす 金Kaneカネ…

『99%の会社はいらない』を読む/ ホリエモンが超絶丁寧に背中を押してくれる

99%の会社はいらない (ベスト新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2016/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 内容はあっちゃこっちゃしていて読みにくい。 ただ、メッセージはシンプルに筋が通っている。 「…

2017年をまとめる

今年は2017年。93年生まれで24歳の私は、本厄の年。 年の始めにこれを知った時は、厄年なんて糞食らえだと、言った。 会社近くの小網神社に、昼休み、お賽銭も持たずに参拝だけした。 すると、祟った。 としか言いようがない。 もう全面的にこの「厄」という…

『大人が作る秘密基地』を読む / 本当は、いくらでも可能性はあるんだ

これは「買い」な本である!! 大人が作る秘密基地 屋外、ツリーハウス、リノベーション、シェアオフィスまで 作者: 影山裕樹,竹田嘉文 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2014/04/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る まず、…

『マンガで読む「応仁の乱」』を読む/現代は「応仁の乱以前」なのか

わかるようでわからない。 有名だけどなんか実感がない。 何度も関係図を見るけど覚えられない。 そんな応仁の乱。 マンガで読めば、わかりやすいかもしれない。 と思ったが、今までが2の理解度なら5になったくらい。 やはり空を掴む様でパッとしなかった。 …

『人斬り以蔵』を読んで / たぶん、癒しを求めて風雲の時代を彷徨う

人斬り以蔵 (新潮文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/12/17 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 80回 この商品を含むブログ (47件) を見る 司馬遼太郎の短編集。 有名無名の人物に関する物語が8つ収録されている。 5つが幕末で3…

映画『スウィート17モンスター』の感想/こじらせ返したいきょうこのごろ

www.sweet17monster.com 上映中からずっとずっと気になっていた。 新宿の小さなところでしかやっていなくて、結局諦めてしまっていた。 17歳の!こじらせてる!女の子!なんて! 一番元気でるじゃん。 ああそうだったなって、 やっぱり自分も例外なく、こ…

『はじめてのお宿 オープンBOOK』と『リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家』のメモ/リノベのアイディアいただき!

「リノベーション 本」とかなんとかでザッとググって、 数冊の候補を図書館で片っ端から検索して借りてみた。 さらに抜粋してメモ。 はじめてのお宿オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ) 作者: バウンド 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2008/07/07 メ…

株の売買結果 11/1-11/30

先月の株式取引の成果。 挽回!!! 成績:101,012円くらい (新記録!) 内訳) 安川電機 +89,012円 配当金や優待による金券 +12,000円くらい 期間:11/1-11/30 概況: 大方は安川電機の特異な大躍進に寄与する。 1株4,000円から5,000円まで、25%増の株価…

『民泊ビジネス』のメモ/民泊を巡る現状はどうなっている?

空き家問題 (祥伝社新書) 作者: 牧野知弘 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2014/07/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る 卒論のきっかけとなった『空き家問題』を書いたひとの本で、 今回も次へのヒントが出てきたからメモとして残す。 本…

桑田圭祐から「がんばれよ」を頂いたけれども

www.excite.co.jp 桑田圭祐はやっぱりカッコよかった。 なかなかどうして周りに指標となるヒトがいないのが今の最大の悔やみ事ではあるのだけど、 そんな中で年を追うことに年齢を重ね遠くなるはずの桑田さんにどんどん惹かれていく。 こんな61歳になりたい…

キャンプを、作りたい

キャンプをした。 11月はオフシーズンと思っていたが、キャンプ場はどこも一杯で、仕方なしに超大規模なキャンプ場に出向いた。 www.yumebokujo.com 溢れ帰るひとひとひと。長蛇を作る車たち。 受付をするために、初めて並んだ。もう二度と行かない。 ともあ…

映画『怒り』では、感動も泣くこともできない

昔は石川遼と言われた。 彼がメディアに登場しなくなると、今度は森山未來と言われるようになった。あるいは柄本祐の時もある。 似ている芸能人だ。 単に、目が細いってことだろうけど。 先日の初対面ばかりの会では、満場一致で森山未來となった。 自分で自…

株の売買結果 10/1-10/31

今月の株式取引の成果。 おふ・・・ 成績:-41,660円 内訳) 信越化学 -52,404円 吉野家 −5,400円 安川電機 +612 ヤクルト +12,266 古河電工 +3,266 期間:10/1-10/31 概況:2ヶ月の間中抱えていた損益が半分まで減ったところで思い切って売った。 いつ戻す…

原点である大河ドラマ『新選組!』とその続編『土方歳三 最期の一日』

13年前の2004年、大河ドラマに『新選組!』があった。 小学5年生の時にこのドラマを観たのが、いろんな意味で私の原点と、断言できる。 とにかく刺激的だった。 近藤勇をはじめ多摩からの仲間には、幼い頃から変わらない信条があった。そして浪士組になって…

徳島の秘境・祖谷へ衝動的ひとり旅 二日目

10/1 小便小僧→ひの谷→フォレストアドベンチャー→民宿祖谷八景→大歩危駅→高松空港 2日目も訪問地がいっぱい。なによりまた高松空港まで帰らなければいけない。 週休2日を恨むばかりだ。 はじめに行った小便小僧もひの谷も、いわゆる祖谷渓の観光スポット…